超簡単なポイ活案件登場!

「みんなの銀行」の紹介キャンペーンがえぐい!

超簡単!「みんなの銀行」ポイ活!

【2021年版】電動リールバッテリー!人気おすすめランキング!

おすすめ商品
この記事は約6分で読めます。

電動リール使用時に必ず必要なバッテリー!今回は電動リールバッテリーの基本的な豆知識と、おすすめランキングを紹介します。

基礎知識はいいから、ランキングが見たいという方は、目次よりランキングへお飛びください。

電動リールは大きく分けて2種類ある。鉛とイオン。

現在、電動リール用のバッテリーとして、市場に出回っている種類は、鉛バッテリーとリチウムバッテリーがあります。

それぞれの特徴を表にまとめました。

 電圧(力)重さ価格
鉛バッテリー普通重たい安価
リチウムバッテリー高い軽い高額

電動バッテリー 基礎知識

バッテリーを選ぶ基準として、電圧と電流と容量があります。これらの説明を致します。参考サイトはSPL様(ダイワのアフター専門分野)となります。

それぞれを水に置き換えて考えると、電圧は水圧、電流は水流、容量が水量になります。
例えば水車を回す場合、水圧が高いほうが水車は良く回り、同じ水圧なら水流を多くした方が水車は良く回ります。
しかし、水流が多いほど早く水が無くなります。

出典 SPL

わかりやすい説明ですね

電圧

単純に電圧が高いほど大きな仕事ができます。

鉛バッテリー・・・定格12V
リチウムバッテリー・・・定格14.8V

上記をごらんのように、リチウムバッテリーの方が大きな仕事ができるといえます。モーターを回す力が大きいという事で、電動リールなら、スピードと力が早く・強くなります。

電流

電流は電動リール側の負荷によって変動します。モーターの種類や、鉛の重さなどで変わってきます。

シーボーグ系電動リールの、80号ビシの空巻きHiで、およそ5A前後の電流が流れます。

バッテリー側も、出せる電流には制限があります。

鉛バッテリー・・・100~300A(アンペア)の電流がだせます。
リチウムバッテリー・・・10~30Aとなり、負荷が大きすぎると不足する場合があります。

かならずしも、全てにおいてリチウムバッテリーの方が勝っているというわけでもないみたいです

容量

単位はAH(アンペアエイチ)通称アンペアです。

これは「A = 電流の単位」、「H = 時間」で、「A × H」の掛け算。

20AH の表示が有る場合、10A(アンペア)の電流なら2H(時間)流せます。という意味。

5A(アンペア)なら4H(時間)ですね。

実際に巻上げている時間が電流の流れる時間ですので、手返し回数や水深により必要な容量は変わります。

通常20A(アンペア)のものなら、一般的な船からの釣りだと、1日持つ容量です。(途中で切れたという事を聞いたことがありません)

電動バッテリーの保管方法

まずバッテリーは消耗品だと最初から思っておいてください。車のバッテリーもそうでしょ?

そして、使用していない時も消耗していきますので、正しい保管方法を知って、なるべく長持ちさせてやりましょう。

  • 保管場所は冷暗所に。
  • 過充電・過放電はNG。内部劣化が進みます。
  • 鉛バッテリー・・満充電にしてから保管※少なくとも半年に1回は充電が必要
  • イオンバッテリー・・・満充電でも劣化し、過放電時(カラ)は著しく劣化が進みます。つまり30%~50%位での保管がベストになります。長期間使用されない時は満充電にして保管をします

スマホなどのバッテリーも、充電器に差しっぱなしは良くないっていいますよね。過充電状態になるからですね。

 

 

電動リールバッテリー!人気おすすめランキング!

では、電動リールバッテリーランキングを紹介します。

電動 リール バッテリーといえば、有名なところだと【マキタ】【BWO】などがありますが、自分の周りにあまり使っている方少ないのと、自分の勤務している店舗では扱っていないので、今回はランキングにはいれていません。

やっぱり、リールと同じ、シマノ・ダイワってなんか安心感もあるし。

 

このブログのランキングは、お店の販売数発売時期お客様の口コミなどを参考にした、釣り具店員である私が思うオリジナルランキングです。
新製品でもランクインしているものがあるのは、長年の経験から間違いないと判断しているからです。

第1位 ダイワ タフバッテリー20000C

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥18,800(2021/06/13 14:23:23時点 Amazon調べ-詳細)

余裕のスタミナ!20Ahの船釣り用鉛バッテリー
■シールドタイプの大容量20Ahバッテリー
■持ち運びに便利な専用キャリーバッグ付き
■専用充電器付き

リチウムではなく、あえて鉛バッテリーのタフバッテリーが堂々の1位!多少重たいですが全てのダイワの電動リールに使えるのと、価格がやはりリチウムバッテリーよりも安いのでコスパ良いです。

 

 

第2位 ダイワ タフバッテリー12000IV

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥12,751(2021/06/13 14:23:24時点 Amazon調べ-詳細)

専用充電器付きの12Ah船釣り用鉛バッテリー

■シールドタイプの12Ah鉛バッテリー
■持ち運びに便利な専用キャリーバッグ付き

私のエリアでの瀬戸内での釣りなら、この12000で充分。実際販売数はNo1です。

 

第3位 シマノ電力丸10AH

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥48,631(2021/06/13 21:20:10時点 Amazon調べ-詳細)

深場や高負荷時の釣りでも安心
[電力丸]シリーズ最強のレスポンスを供給

●携帯電話等に使われている軽量バッテリーの応用で、コンパクトでハイパワーなスタイリッシュバッテリー
●電池素材に安全性のより高いリチウムイオンポリマーを採用
●鉛シールドバッテリーに比べて70%の軽量化、50%のコンパクト
●今、お使いの電動リールのパワーが約20%アップ(鉛バッテリーに対して)
●水洗いOK!(水中に沈めることはおやめください)
●ケース下側には船べりに置いても滑りにくいゴムプロテクター付
●充電は最大でも約8時間。充電器はACアダプターサイズでこちらもコンパクト
●本体LEDによる充電告知
●電源スイッチ採用

リチウムバッテリーでパワーが違う!防水性の優れたデザインも◎水洗いもOK!

 

第4位 ダイワ スーパーリチウムBM2600

大容量2.6Ahのダイワ電動リール専用リチウムバッテリー

■ダイワの電動リール専用。(使用可能リール:400サイズ以下) ※1
■ダイワ電動リールにセットすればコードレスでさらに快適な釣りが可能。
■短絡、過放電、過充電、過剰発熱などに対する安全回路付き。
■「スーパーリチウムBM2300」と同サイズで、「BMホルダー(B)」、「BMカバー(B)」、「BMバッテリーキャリー(B)」にセット可能。

※1
オモリ100号以上の高負荷や、ドラグをきつく締めた状態での魚とのやり取り、また、重いオモリを使用してイカを多点掛けした時、長時間のゆっくり巻きなど負荷の大きな釣りで使用した場合等で、バッテリーの保護回路が作動して一時的にリールが停止したり、カウンターが消えたりする場合があります。

なんといっても、コードレスで電動リールに取り付ける事ができる軽量小型タイプ。

電動ケーブルに縛られるわずらわしさから解放され、船中どこでも移動可能。これはダイワ独自のオンリーワン商品。

 

まとめ

販売数、コスパも考慮して、ダイワの鉛バッテリーを1位、2位としました。

また、これはたまたまかもしれないですし個人的な印象もふくめて、ダイワのリチウムバッテリーは、苦情がやや多い印象(これは、本当に個人的な印象でたまたまそういうのに当たっただけかもしれません)

いずれにしても、電動リールは一度使ったらもう手巻きに戻れないというお客様多数です。その電動リールに絶対に必要なバッテリーの紹介をしました。

今回の記事が参考になれば幸いです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました