【2022年版】電動リールバッテリー!人気おすすめランキング!

おすすめランキング
この記事は約4分で読めます。

電動リール使用時に必ず必要なバッテリー!今回は電動リールバッテリーのおすすめランキングを紹介します。

尚、バッテリーついての知識を深めたい方はこちらの記事をごらんください。

電動リール用バッテリーの種類・選び方・保管方法を解説

電動リール用バッテリーの種類・選び方・保管方法を解説
電動リール使用時に必ず必要なバッテリー!今回は電動リールバッテリーの基本的な豆知識と、おすすめランキングを紹介します。電動リールは大きく分けて2種類ある。鉛とイオン。 現在、電動リール用のバッテリーとして、市場に出回っている種類は...

電動リールバッテリー!人気おすすめランキング!

では、電動リールバッテリーランキングを紹介します。

電動 リール バッテリーといえば、有名なところだと【マキタ】【BWO】などがありますが、自分の周りにあまり使っている方少ないのと、自分の勤務している店舗では扱っていないので、今回はランキングにはいれていません。

やっぱり、リールと同じ、シマノ・ダイワってなんか安心感もあるし。

 

このブログのランキングは、お店の販売数発売時期お客様の口コミなどを参考にした、釣り具店員である私が思うオリジナルランキングです。
新製品でもランクインしているものがあるのは、長年の経験から間違いないと判断しているからです。

第1位 ダイワ タフバッテリー20000C

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥22,111(2022/11/27 20:41:56時点 Amazon調べ-詳細)

余裕のスタミナ!20Ahの船釣り用鉛バッテリー
■シールドタイプの大容量20Ahバッテリー
■持ち運びに便利な専用キャリーバッグ付き
■専用充電器付き

リチウムではなく、あえて鉛バッテリーのタフバッテリーが堂々の1位!多少重たいですが全てのダイワの電動リールに使えるのと、価格がやはりリチウムバッテリーよりも安いのでコスパ良いです。

 

 

第2位 ダイワ タフバッテリー12000IV

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥12,538(2022/11/27 20:41:57時点 Amazon調べ-詳細)

専用充電器付きの12Ah船釣り用鉛バッテリー

■シールドタイプの12Ah鉛バッテリー
■持ち運びに便利な専用キャリーバッグ付き

私のエリアでの瀬戸内での釣りなら、この12000で充分。実際販売数はNo1です。

 

第3位 シマノ電力丸10AH

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥50,320(2022/11/27 20:41:58時点 Amazon調べ-詳細)

深場や高負荷時の釣りでも安心
[電力丸]シリーズ最強のレスポンスを供給

●携帯電話等に使われている軽量バッテリーの応用で、コンパクトでハイパワーなスタイリッシュバッテリー
●電池素材に安全性のより高いリチウムイオンポリマーを採用
●鉛シールドバッテリーに比べて70%の軽量化、50%のコンパクト
●今、お使いの電動リールのパワーが約20%アップ(鉛バッテリーに対して)
●水洗いOK!(水中に沈めることはおやめください)
●ケース下側には船べりに置いても滑りにくいゴムプロテクター付
●充電は最大でも約8時間。充電器はACアダプターサイズでこちらもコンパクト
●本体LEDによる充電告知
●電源スイッチ採用

リチウムバッテリーでパワーが違う!防水性の優れたデザインも◎水洗いもOK!

 

第4位 ダイワ スーパーリチウム11000WP-C

ダイワ電動リール専用の大容量リチウムイオンバッテリー

  • 鉛バッテリーに比べて巻き上げスピード・パワーがアップ
  • ダイワ電動リール1200サイズ以下の全アイテムに対応
  • ロングターミナル(電極)採用でダイワ300サイズ以下の小型電動リールなら2台同時使用できる
  • 過負荷が加わると安全のために一時停止するセーフティ機能付き
  • ターミナル(電極)部はアフターサービスにて交換可能(特殊工具が必要です)
  • 電池のおよその残量が一目でわかる残量チェック機能付き
  • 衝撃を吸収し、船ベリに置いた時の滑り止めにもなるシリコンカバー付き
  • 持ち運びに便利なキャリングベルト付き
  • 充電器はスーパーリチウムBM2600と共通(※スーパーリチウム9200WPおよびBM2300の充電器は適合しません)
  • 付属の充電専用コードを使って充電器に接続してください
  • ウォッシャブルでメンテナンスも楽々(※水没させたり洗剤で洗わないでください)

 

モンスターバッテリーとよばれ、とにかくパワーがあります!価格はいいからとにかく良いものが欲しいという方は、迷わずこの商品を選んでOK!

 

まとめ

販売数、コスパも考慮して、ダイワの鉛バッテリーを1位、2位としました。

いずれにしても、電動リールは一度使ったらもう手巻きに戻れないというお客様多数です。その電動リールに絶対に必要なバッテリーの紹介をしました。

今回の記事が参考になれば幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました