PR 当ページのリンクには広告が含まれています。

23エアリティはなぜこんなに注目されているか?釣り具店員が解説

おすすめアイテム
この記事は約7分で読めます。

2023年とうとう「23エアリティ」が発売されました。

フィッシングショーで、ダイワ 23エアリティシマノ 23ヴァンキッシュは、リールの中でも特に注目されていました。

今回は23エアリティがなぜこんなにも注目されているのか?

ダイワリールの中でどのような位置づけにあるのかを、解説します。

欲しくなるかもしれないので要注意ですよ

 

ダイワリールをランク別でみてみましょう

ダイワの汎用スピニングリールのランクをざっとみてみましょう(2023年4月時)

ダイワの数ある汎用スピニングリールの中で、最高峰イグジストの次に位置するのが

エアリティ

というわけなのです。

そのエアリティがリニューアルしたので、今話題にあがっているわけです。

ちなみに、旧型は「ルビアスエアリティ」という名前でした。

今回「エアリティ」に戻りました。

 

分かりやすくていいと思う

 

注目ポイントは、最高峰イグジストとスペックが近づいているにもかかわらず、価格がイグジストの約6割です。

つまり

「イグジストは流石に手が届かないけど、ダイワ最高峰リールを使ってみたい」

という方から、高い評価と注目をあびているのです。

 

◆ウインチケット!5月17日まで「ウルトラ還元フェス」招待クジやばい!1等10,0000円に増額中!やらなきゃ損レベル>>

 

23エアリティを22イグジスト、23ヴァンキッシュと比較してみよう

エアリティのうり

  • 極限の軽さ(エア)
  • 強さ(実釣で使えるリアリティー)

です。

23エアリティのインプレ(巻きごこち)は、文字では伝えることができません。

感覚的なところもありますし。

なので、軽さ、価格など、主要リールと比較してみました。

  • 上位機種のイグジスト
  • そして、シマノから話題の23バンキッシュ

この3つのリールと比較したのが以下の表です(2500Sで比較しました)

この画像はリンク付きのみ転載を許可します。
◆イグジストとの比較

テクノロジーに関しては、ぶっちゃけ、たくさんありすぎるのでダイワ公式ページでごらんください。

ベアリングの数が1つ違うのは、スプール受けの部分のベアリングがあるかないかの差です。

あとは、この表からでは違いを見いだせないのです。

釣り具店員からの経験で語らせてもらうと

おそらく、ドラグ性能に関してはイグジストが1枚上だと思います。

それほど、最高峰イグジストのドラグは優れています。

もちろん、23エアリティのドラグがダメといっているわけではありません。

あとは、イグジストはユーザー登録を行うので、アフターサービスが手厚いかもしれません。

それ以外の違う点がわからない

のが本当のところです。

後は、巻いたときのフィーリングになるのでしょう。

 

◆シマノ ヴァンキッシュとの比較

シマノ公式ページはこちら>>

上記の表をみるかぎり、完全に23エアリティと23ヴァンキッシュはライバル関係にありますね。

ほぼ同スペックです。

もうね、ここからは

シマノが好きか、ダイワが好きか

だけの差です。

見た目で決めてもいいかもしれません。

テクノロジーは比較することができないからです。

巻きごこちは、シマノはしっとりとした感触

ダイワは軽い感覚

伝われ~

慣性力が働くのがシマノで、ハンドルを回して手を離した時に、ハンドルが回り続けるのがシマノという印象。

 

 

エアリティ23のラインナップ

エアリティ23は全12機種がラインナップ

品名 ギア比 自重(g) 標準巻糸量(PE) 価格(¥)
LT2000S-P 4.9 145 0.4-200 63,500
LT2000S-H 5.8 145 0.4-200 63,500
LT2500S 5.1 150 0.6-200 64,000
LT2500S-XH 6.2 150 0.6-200 64,000
LT2500S-DH 5.1 165 0.6-200 66,000
PC LT2500 5.2 165 0.8-200 64,500
PC LT2500-H 5.7 165 0.8-200 64,500
LT3000-H 5.7 175 1-200 65,000
PC LT3000 5.2 185 1-200 65,500
PC LT3000-XH 6.2 185 1-200 65,500
LT4000-XH 6.2 200 1.5-200 66,000
LT5000D-CXH 6.2 205 2.5-300 68,000

型番の最初にPCがついているのは

PC=パワーカスタム

よりパワーを発揮する1サイズ大きいボディを採用

★5月17日まで1等10000P!

 

23エアリティサイズの選び方

では魚種別でおすすめのサイズをみてみましょう。

上図を参考に、必要な番手を選んでください。

いくつかロッドといっしょに具体的な組み合わせを紹介します。

 

23エアリティ アジング・メバリングにおすすめの番手

アジング・メバリングのライトソルトルアーでは

  • LT2000S-P
  • LT2000S-H ←ハイギアの方が需要が多いです

のいずれかになります。

ギア比が違うだけです。

驚愕すべきはその軽さです。なんと

145g

 

例えば

ロッド 月下美人EX510UL-S・Q 自重43g

と組み合わせれば

ロッドとリール合計で188gしかないのです。

めちゃくちゃ軽い!!

 

 

お手軽なのに破壊力2重丸◎!ウィンチケットはこちら>>

 

23エアリティ エギングのおすすめの番手

エギングでは

  • LT2500S ←ノーマル
  • LT2500S-XH ←ハイギア
  • LT2500S-DH ←ダブルハンドル

この中から好みのタイプを選べばOKです。

 

 

◆ウインチケット!5月17日まで「ウルトラ還元フェス」招待クジやばい!1等10,0000円に増額中!やらなきゃ損レベル>>

 

23エアリティ ショアジギングにおすすめの番手

ショアジギングで使用されるなら

  • LT4000-XH ←PE1.5号-200m
  • LT5000-CXH ←PE2.5-300m

のいずれかで良いでしょう。

糸巻量が違うので、使用されるラインの号数で決めればOKです。

 

★5月17日まで1等10000P!

 

23エアリティ 口コミ・評判

23エアリティの評判をみてみましょう。

 

👆激しく同意

 

 

 

 

かっこいいですね~

まとめ

軽量かつ堅牢(モノコックボディ)を兼ね備えた

23エアリティは当たり前ですが

すごくいい!軽い!

軽いことは正義で1日釣りをした時に疲労度がちがいます。

ダイワ派のあなたで、イグジストまでは、手がでないと悩んでいるなら

一考の余地ありだと思います。

参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました