本気の賭け麻雀ができる!

DORA麻雀で麻雀収入にチャレンジ

\かんたんスタートガイドはこちら/

タチウオテンヤ釣り解説!スパイラルさんまの付け方。

スパイラルサンマのつけ方タチウオ
この記事は約3分で読めます。

今回はタチウオテンヤのエサ釣りで使う、スパイラルサンマという商品の紹介です。

スパイラルサンマをテンヤにセッティングする方法を図解で解説します。

イワシしか使ったことがない!って方はぜひ参考にしていただきたいです。

エサ持ちが良い→手返しが良い→釣果があがる

 

 

このブログは勤続22年になる現役の釣り具店員が、長年の知見をもとに、釣り関連の記事を更新しています。このブログを読んで釣りができた!という方が1人でも増えればうれしく思います。

 

スパイラルさんまのメリット

スパイラルさんまってどんなの?

タチオウのテンヤ釣りのエサといえば、イワシが定番ですよね。

タチウオテンヤで使う冷凍イワシ

しかし、ここ数年【スパイラルさんま】というエサを使う方が増えました。

さんまを開いて塩漬けされたものです。↓写真

タチウオテンヤで使うスパイラルサンマ

類似品で「トルネードさんま」という商品もあります。同じものと思ってください。

タチウオテンヤで使うトルネードさんま

「ぐるぐるさんま」というネーミングの商品もありますよ~

 

イワシとスパイラルさんまの違い

ここ数年スパイラルさんまを使う方が急激に増えた理由は、エサもちのよさです。

イワシをエサにタチウオのテンヤ釣りをされたことがあるなら、分かると思いますが、イワシはまぁエサがもたない。

タチウオ1匹釣るたんびに、エサがボロボロになって交換をしないといけない事もしばしばあります。

スパイラルさんまは比較的エサもちがよく、エサの交換をしなくても、そのまま何匹も釣る事ができます。

手返しのスピードがあがると、当然釣れるチャンスも増えるので、結果、釣果があがりやすい!というわけです。

まだ、イワシしか使ったことにない方は、一度チャレンジしてみる事をオススメします。

まとめると

エサもちが良いので手返しが早い!よって釣果に差が出ます。

スパイラルさんまのエサの付け方

では、テンヤにどうやってつけるのかを説明します。

2つの付け方を紹介します。

2つに折り曲げて巻きつける方法

スパイラルサンマのつけ方

上の写真のように、皮を内側にむけ軸にそって上からかぶせます。

 

スパイラルサンマのつけ方

ヘッドの下にある、アイ(穴)にワイヤーのはしを固定し、ワイヤーをぐるぐるまきつけて完成です。

 

当たりがあるのに乗らない時は、針からでているしっぽの部分をカットしてください。↓

スパイラルサンマのつけ方

スパイラルさんまをテンヤにぐるぐる巻きつける方法

その名のとおりスパイラルにまきつけていく方法です。

 

上の写真のように、さんまを巻いた同じ方向にワイヤーをまくのがコツです。

完成が下の写真のようになります。

 

最初に紹介した、折りたたむ付け方より、デブっとしたシルエットで、アピール力があります。

 

スパイラルさんまの付け方のアレンジ!

今回紹介したスパイラルさんまの付け方は、皮が内側でした。実はこれ皮が外向きでも良いです!

どっちでも正直食います!

 

乗合船で、他の人が食いが悪くなった時、その方と逆の向きに付けると、自分だけ釣れる事があります!

 

まとめ

タチウオのテンヤ釣りには、イワシよりもスパイラルサンマの方がエサもちもよく釣果があがりやすい!

 

今回はスパイラルさんまの紹介でした!一度お試しあれ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました