【2022年版】ショアジギングリール!人気おすすめランキング!

おすすめランキング
この記事は約4分で読めます。

ハマチなどの青物を陸からルアーでねらうショアジギングは人気の釣りです。

遠投性能はもちろん、ある程度パワーも必要になります。

ショアジグリールをお探しのあなたに、おすすめの人気リールをランキングで紹介します。

 

このブログのランキングは、お店の販売数発売時期お客様の口コミなどを参考にした、釣り具店員である私が思うオリジナルランキングです。
新製品でもランクインしているものがあるのは、長年の経験から間違いないと判断しているからです。

ショアジギングリール!第1位 シマノ NEWストラディックSW4000XG

シマノ ストラディック

エキサイティングなSWゲームを制する充実スペック

  • 2020年モデル
  • インフィニティドライブ
  • ラインローラー部への水の浸入をシャットアウトするXプロテクト
  • HAGANEギア&HAGANEボディ

 

ショアジギングリール!第2位 ダイワ カルディアSW

モノコックボディ搭載で好評のCALDIAに待望のSWシリーズ登場

SWスピニングの新定番がデビュー。
フルメタル(AL製)モノコックボディに大口径タフデジギアを搭載し、パワフルかつ軽快な巻き上げ。
9アイテム、4000サイズ~18000サイズという幅広いラインナップで人気のライトショアキャスティングやSLJ~ヒラマサキャスティング、マグロキャスティングといったビッグゲームまで、ソルトルアーゲームを完全網羅。

2022年登場の最新モデル

モノコックボディ搭載で、パワーロスを極限までおとしてあるので、重たいジグを投げて回収を繰り返すショアジギングにはおすすめです。

PE1.5号~2号を使用するライトなショアジギングなら、4000番~5000番がおすすめです。

4000CX-Hと4000D‐CXHは、本体は同じでスプールの溝の深さだけが違うので、使用するラインで決めればOKです。

 

ショアジギングリール!第3位 ダイワ ブラスト LT4000-CXH

ブラスト LT4000

ソルトアングラー待望!衝撃の軽さで圧倒する高剛性SWスピニング「BLAST」

  • 高強度アルミハウジング
  • パワフルに!そして快適に。『アルミマシンカットデジギア』搭載
  • パワーライトノブを標準装備。ショア・オフショアでの使用感にこだわったハンドルセッティング

 

 

ショアジギングリール!第4位 シマノ ツインパワーSW

強さがなければ始まらない!ツインパワーSWが貫く妥協なきタフネス。
ソルトゲーム用のリールに求められる「強さのカタチ」は実に多様だ。ハードな使用にも耐える剛性感とタフネス、海水の侵入を防ぐ強固な防水性能、そして何よりも求められるのは巻き上げのパワー。新しいツインパワーSWはインフィニティドライブ、ヒートシンクドラグなどステラSWの強さを受け継ぐ機構を惜しげもなく搭載。オーバースペックとさえ言える卓越した巻き上げ力と耐久性がもたらす圧倒的な信頼感は、ショア、オフショアを問わず一歩先を目指すアングラーを強力にサポートする。

シマノ公式ページより

シマノの最高峰リールといえば、ステラ、ツインパワーというくらいのフラッグシップモデル。

その名に恥じない進化をとげています。

詳しくはリンク先の公式ページでその機能を確認してください。

よくわからないが、とにかくいいものを買っておきたい!って方には、おすすめの機種です。

ショアジギングでの使用を考えるなら、クラス最軽量の4000XGで良いと思います。

 

まとめ

スペックだけをみると、シマノのステラ、ツインパワーや、ダイワ キャタリナなどが上位になるのですが、価格が高いのが性能が良いのは当たり前。

このランキングは、販売数、コスパや発売時期も考慮して、個人的見解で作成していますのでご了承ください。

仕事前や帰りに、陸からジグをなげて青物が狙える、ショアジギングは人気の釣りです。

そんなショアジギングにおすすめのショアジギング用リールの紹介でした。

お気に入りの一台が見つかれば良いですね。

こちらの記事もごらんください。

【2022年版】ショアジギングロッド!人気おすすめランキング!
陸から青物を狙う釣り!ショアジギング!私のフィールドである瀬戸内でも、近年青物が安定して入ってくるようになり大人気の釣りです。今回はショアジギングロッドのおすすめランキングを紹介します。規格の選び方や、リール、ライ...
タイトルとURLをコピーしました