PR 当ページのリンクには広告が含まれています。

メイホー バケットマウスシリーズ【VS-7090N】はハンドルロック付き!

VS-7090 おすすめアイテム
この記事は約4分で読めます。

高機能最強収納BOXバケットマウスシリーズに、NEWアイテムが登場しました。

BM-5000と同じ大きさで、ハンドルロックが搭載された

VS-7090N です!

ハンドルロック搭載の【N】シリーズの4機種目になります。

ブルーグレーは限定カラーです。

この後に定番カラー(モスグリーン)が発売されています。

さっと、おさらいですが、このバケットマウスシリーズは、主に船などで使用でするバケットマウスが3機種、エギングやアジング、バス釣りなどで活躍するランガンシステムケースが3機種

計6つの大きさでシリーズ展開しています。

名称 バケットマウス ランガンシステムケース
型番 BM-9000 BM-7000 BM-5000 VS-7080 VS-7070 VS-7050
容量 約 35L 28L 20L 15L 15L 8L

そして、ランガンシステムケースの3機種に、ハンドルロックが搭載された【N】シリーズというものがリリースされています。

このハンドルロックは、ロッドを立てた状態での運搬中に、バランスを崩すことを防止する画期的な機能で、【N】シリーズは大変好評でした。

そして、今回はこの好評だったハンドルロックを、BM-5000にも搭載して欲しいというユーザーの声にお応えしての展開となります。

バーサス(VS)としての規格になっていますね。

BM-5000Nとした方がわかりやすかったのでは?

名称 バケットマウス

ランガンシステムケース

型番 BM-9000 BM-7000 BM-5000 VS-7080 VS-7070 VS-7050
容量 約 35L 28L 20L 15L 15L 8L
ハンドルロック     VS-7090N VS-7080N VS-7070N VS-7050N

 

◆ウインチケット!招待クジ+登録特典で最大8250円!やらなきゃ損レベル>>

 

バケットマウスの完全解説記事はこちら↓

【2024/最新版】バケットマウス完全解説!カスタムパーツ全て紹介!
メイホーの人気BOXシリーズの「バケットマウス」「ランガンシステムボックス」を完全解説!カスタムパーツもまるごと紹介します。たくさんあるようで実はサイズは6つしかないことをご存じ?

VS-7090NとBM-5000の違い

ハンドルストッパー

まず1番の違いはハンドルストッパーがついているかどうか?

こういうことです。

👇

 

freebitcoin無料でビットコインがもらえるの知ってる?急げ>>

 

リフトアップシステム

付属品が多少違っています。

BM-5000は大きめのトレーが付属(すべり止めもあり)
👇

 


VS-7090Nは、小さめのトレーと、インナーケースがついています(すべり止めあり)
👇

このインナーケースが新しいリフトアップシステムと呼ばれるもので、こんな感じで跳ね上げることができます。(トレーは取り外して外に装着して、小物置きとして使えます)👇

この機能により、中のアイテムやBOXが取り出しやすくなるという・・

ただ縦になるので、この中にいれるものは考えないと・・

リフトアップシステムの有効性はまだなんとも言えませんが、このインナーケースは取り外すことができます。

3020シリーズと同じ大きさですので、機能的に収納が可能です。

こういうところは、本当にすごい!と思います。

 

◆ネット銀行へさくっと登録するだけで1500円もらえるの知ってる?>>

 

まとめ

好評だったハンドルストッパーを搭載した中では、1番大きなサイズとなります。

なにかと道具がたくさんになってしまう、釣り人様にはもってこいのサイズではないでしょうか?

色はあえてブラックなしの、ブルー一択!感じの良い色だと思います。

ぜひ参考にしていただれば幸いです。

今回紹介した限定色のブルーの発売後、定番カラーのVS-7090Nもリリースされていますので、こちらもチェックしてください。

【最新版】バケットマウス完全解説!カスタムパーツ全て紹介! | 釣り具店員の釣りブロ♪ (teru-turiblog.com)

 

 

 

◆ウインチケット!招待クジ+登録特典で最大8250円!やらなきゃ損レベル>>

 

タイトルとURLをコピーしました