翌日に現金が振り込まれます

口座をつくるだけ(無料)

みんなの銀行!はこちら

シマノ サハラ 22年4月 新型登場!

おすすめ商品
この記事は約2分で読めます。

サハラは実売価格1万円をきる、シマノのスピニングリールです。

この価格帯のリールは正直、ダイワさんのレブロス・レガリスが強すぎて、なかなかシマノさんのリールが食い込んでこなかったです。

しかし、今回フルモデルチェンジで登場したシマノの新型リール22サハラは、久しぶりに「売れる」と感じました!

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥6,612(2022/05/17 04:25:32時点 Amazon調べ-詳細)

このへんは釣り具店員の経験というか、直感になります。

まず、見た目

◆つや消しのガンメタ

写真は光があたって、光沢がある感じですが、実際はつや消しのブラックです。正直かなりカッコいいと思います。

基本ベースが黒っぽいのは、どのロッドにもあいますよね。

 

◆サイレントドライブ搭載で巻きごごちが各段にUP

シマノ上位機種にすでに搭載されている、サイレントドライブが搭載されました。

簡単にいうと、ボディ全体および駆動部分の各部品を徹底的にみなおして、部品間のガタツキを極限まで排除した仕様です。

実際、ラインを巻いてみましたが、1万円をきる価格帯のリールとは思えないくらいです。

実際、ひと昔前の2万~3万円のリールと変わらないというか、もっと良くなっている印象です。リールの進歩はほんとにめざましいですよ。

 

◆ハガネギア・ハガネボディーは当然採用

このあたりはもう標準装備が当たり前になってきました。初期性能が長続きするというわけです。

 

他にも、Xシップ搭載、Gフリー素材、AR-Cスプールなどのシマノの技術がふんだんに使われています。

引用 シマノHPより

注)サイレントドライブ・Xシップは500番には採用されていません。

 

シマノ新型リール 22サハラ のまとめ

サイズは500番~5000XGまで12機種あります。

アジング・メバリング~ショアジグングまでどんな釣りにも対応したサイズがあるということです。

2022年4月下旬(この記事をかいている時)には、まだ全機種入荷しておらず、ポツポツという感じですが、5月にはフルで揃うとおもいます。

ぜひ、自分の釣りにあったお気に入りの番手をご検討してみてください

まとめとしては、この価格帯のリールランキングで順位の変動があるくらい、このリールは買い!だと思っています。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥6,612(2022/05/17 04:25:32時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました