初心者の方は1つだけ覚えよう!簡単なラインの結びかた。ユニノットを紹介!

ラインの簡単な結び方釣りの基礎知識
この記事は約1分で読めます。

釣り初心者の方でも、糸の結び方を1つ覚えておいてください。

サルカンに糸を結ぶことが必ずあるからです。

たくさん、結び方はありますが、以下の結び方でOKです。

とても簡単な結び方ですがファミリーフィッシングでは強度も充分でなんの問題もありません

 

初心者におすすめの簡単な結び方「ユニノット」

まずは図をみてください。

ユニノット図解
  1. 輪っか(サルカンやルアーのアイ)にラインを通す
  2. ラインの端で輪をつくる
  3. 輪の中にラインの端を5回程度巻き付ける
  4. 本線をゆっくひきあげる。余ったラインはカット。

 

図ではルアーになっていますが、サルカンの輪っかに結ぶ時も同じです。

このユニノットを覚えるだけで充分です。

その時に重要なポイントが1つだけあります。

それは

4番の結び目を締めこむときに、必ず湿らせてください。

ラインは熱に弱いので、摩擦熱でラインの強度が落ちます

水に濡らして、締めこむことで予防できます。

他にもたくさん結びかたはありますが、とりあえずこのユニノットをマスターしておけば、そう困ることはないでしょう。みなさん頑張ってみてくださいね。

 

簡単なむすび方まとめ
  • ユニノットを1つマスターしておけばOK
  • 締めこむときは必ず、結び目を湿らせてください(つばでOK)
タイトルとURLをコピーしました