ウインチケット無料登録で現金GET
6月24日13:59までウィンチケットがうますぎる!

遊漁船用のホームページ承ります。簡単更新・集客SEOに強いHPを作成しましょう!

スポンサーリンク
コラム
記事内に広告が含まれています。

遊漁船の船長様、こんにちわ。

いきなりですが、このような悩みをお持ちではないでしょうか?

船長さん
船長さん
  • お客様をもっと増やしていきたい
  • 週末は満席になるけど、平日に空きがあるので、なんとかしたい
  • 海が荒れると稼ぎにならないので、出港できる天候の時はなるべく稼働したい(稼げるときに稼いでおきたい)
  • 出船が決定したら、あとは満席まで1人でも多くお客様を連れていきたい
  • 新規のお客様はつねに開拓していきたい
  • 将来がちょっと不安
  • 自分の遊漁船でお断りするお客さんがいたら、仲間の遊漁船へ流してあげたい

もし、このような悩みが1つでもあれば、ぜひこの記事を読んでほしいと思います。

結論からいうと

あなたの遊漁船の未来の為に、SEOに強いホームページを作りませんか?

という提案です。

「もうホームページあるよ」

という船長さんも、そのホームページが本当に機能しているかどうか、ぜひこの記事を読んで確認してみてくださいね。

私は、現役の釣り具店員です。副業で6年前からブログ運営にたずさわり、会社のHP制作も行っております。SEO対策の知見もあり、HP運営において、多少のアドバイスも行うことができます。

この記事ではHPの必要性、HPの費用(初期費用+維持費)などを紹介します。

ホームページが必要な2つの理由

なぜ、ホームページが必要なのか?

2つの理由があります。

①WEB上で宣伝する広告塔
②サービスを説明する秘書

1つづつ深堀りします。

ホームページの役割①インターネット上で宣伝する広告塔

いくらあなたの遊漁船に空きがあっても、毎日大漁だとしても

お客様はそれを知らないので、当然問い合わせがありません。

不特定多数の方に知ってもらうには、インターネットが有効です。

インターネットであなたの遊漁船を宣伝して、不特定多数の方に知ってもらいましょう。

ホームページは、24時間インターネットの中で宣伝を行う広告塔です。

ホームページの役割②サービスの説明をしてくれる秘書

口コミ、SNS、釣り具店の案内コーナーなどであなたの遊漁船が知られる場合があります。

興味がわいたお客様は

  • 料金はいくらだろ?
  • どこから出港するのだろう?
  • レンタルはあるのかな?
  • 最近の釣果は?

このような事を知りたいと思います。

さてここで問題です。

Q HPをみてわからないことがあった場合、ユーザーはどのような行動をとると思いますか?

「電話で問い合わせをする」と思った方はまちがいです・

ホームページから離脱します

よほど気になることがない限り、問い合わせというアクションを起こしません。

ネットには情報があふれているので、分かりやすく安心できそうな違う遊漁船を探します。

遊漁船の船長は「怖い」というイメージを持たれていますので、なおさらです。

ですので、ホームページにはできるだけたくさんの情報を掲載する必要があります。

ホームぺージではお客様の疑問をすべて解決できるように、できるだけ情報を多く載せる必要があります。

本来なら、電話などで船長が対応するところを、ホームページにサービスを説明させるのです。

優秀な秘書を雇ったようなものです。

船長のわずらわしい対応もなくなるだけではありません。

お客様もできることなら、問い合わせをしたくないのです。

先にある程度の疑問をつぶしておくことで、成約率(予約、問い合わせ)があがります。

フェイスブックやインスタ、無料ブログではダメなの?

遊漁船のなかには、フェイスブックやインスタグラムをホームページ代わりに使っている方もいます。

しかし、SNSの普及率はそこまで高くありません。

フェイスブック利用率はどの年齢層も50%を下回っています

インスタも20代こそ70%こえていますが、40代以上は50%を下回っています

つまり1番お金を使ってくれる40代以上のかたは、インスタを使っていないのです。

また、SNSや無料ブログでは「料金表」「アクセス」「予約」などを体系化して表示することがむずかしく、お客様が情報迷子になります。

つまり離脱してしまいます。

いろんな方面からお客様をひっぱるという意味では効果的ですので、ホームページへ誘導する媒体として利用すると良いでしょう。

↑SNSは、お客様をホームページへ集める為のツールとして使いましょう。

HPをすでにもっている方もチェックしてください

船長さん
船長さん

ここまでの説明を読んで、ホームページを持ってたからよかった~

と、安心した遊漁船さんもチェックしてください。

そのHPは機能していますか?

HPを持っていても、機能していないと意味がありません。

このブログでは「山陰の遊漁船」を集めた紹介記事があります。

約60個のホームページを紹介しています。

残念ながら、ホームページとして全く機能していないものもありました。

先ほどホームページの役割としての2つ紹介しました。

①インターネットで宣伝をする
②サービスの紹介をする

この2つの役割はできていますか?

①宣伝する為には上位表示されないといけません。

ホームページは24時間宣伝してくれる広告塔

と例えましたが、実際には検索上位表示されればという条件付きです。

例えば

「大阪でタチウオを船から釣りたいなぁ~どこか乗合の遊漁船を探そう」

となった場合

Googleで

「大阪 タチウオ 遊漁船」

「大阪 釣り船 タチウオ」

で検索しますよね。

結果として、いくつかの遊漁船が表示されます。

当然、上位に表示されたものから見ていきます。

WEB業界では1ページ目と2ページ目では大きな差があると言われています。

3ページ目以降だとほとんど見られないです。

1位に表示される遊漁船と3ページ目以降に表示される遊漁船では、大きな差があります。

遊漁船の売り上げは1人1万円前後と単価も高いので、年間で数百万以上の売り上げの差があってもおかしくありません。

上位表示されるには、SEO対策が必要です。

上位に表示されるようにいろいろな策を実行することをSEO対策といいます。

1つでも順位をあげることで、売り上げに大きな差がうまれます。

1つでも順位をあげるためにいろいろな作戦がひつようです。

しかし、現状の遊漁船のホームページはSEO対策を全く行っていないものが多いです。

悪いHPの例を紹介します。

ご自身のHPがあてはまっていないかチェックしてください。

SSL化されていない

簡単にいうと

Googleから安全なサイトと認定されていません

実際、山陰の遊漁船のなかにはSSL化されていないHPがたくさんありました。

URL欄に

「セキュリティー保護なし」

「安全ではありません」

と表示されていたらSSL化できていません。

PC
スマホ

ご自身のHPを確認してください。

SSL化対応していないHPは、上位表示されにくいと思って間違いないです。

スマホ(レスポンシブ対応)に対応していない

PCでのレイアウトがそのままスマホ画面に表示されていませんか?

左右上下にドラッグや、拡大をしないと読めないHPはスマホに最適化されていません。

スマホに最適化されていないと

  • 見にくい
  • 操作しにくい
  • 離脱率が上がる

と、3拍子そろってしまいます。

Googleからも評価されないので上位表示されにくいです。

現在のWEBサービスでは稀な例ですが、遊漁船のHPではちょくちょくみられます。

SSL化スマホ対応はSEO対策のなかでも基本です。
もしあなたのHPが該当しているのなら、すぐに運営業者に問い合わせして対応してもらいましょう。

②サービスの紹介ができていますか?

次はホームページの役割の2つ目の「サービスの紹介」についてです。

これも改善すべきホームページがありました。

カテゴリー分けが適切ではない

HPは「お客様が知りたい情報」を分かりやすく伝える、レイアウトや構造になっていないといけません。

「どこに料金が載っているんだろう」

「予約はどうすればいいのだろう」

と、せっかくHPを見てもらったのに、情報がどこにあるかわからないHPがあります。

適切なカテゴライズが必要です。

そもそも情報が少なすぎる

情報がもともと少ないホームページがあります。

先ほども言いましたが、疑問があっても問い合わせはしてくれません。

疑問をつぶしてつぶして、やっと予約や問い合わせにつながります。

「予約の仕方は?」「出船の確認はいつすればいいのか?」「席順はどうやって決めるのか?」「レンタルはあるのか?」などなど

思い当たる質問は全て、明記することをオススメします。

あなたのホームページが何位に表示されるか確認してみよう

もしHPをお持ちなら何位に表示されるのか確認してみましょう。

以下のサイトで確認できます。

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール (seocheki.net)

①検索順位チェック
②HPのURLを入力
③ワード1~ワード3までに、「地名+遊漁船」などを入力
※何度でもできるので、釣り船を探している人が検索しそうなワードを入力

検索順位はGoogleの欄をみてください。

例で入力した遊漁船は「鳥取 遊漁船」で6位なので、かなり優秀です。

もしあなたのHPが「圏外」と表示された場合は、HPが宣伝という意味では機能していないので、検討すべきです。

ちゃんとSEO対策されたホームページで、検索上位を目指すことと、分かりやすいサービスの紹介を行っていきましょう。

もし、業者さんに委託されているなら、相談してみるとよいでしょう。

船長さん
船長さん

SSL化とスマホ対応くらい、やってくださいよ~

一般的なHP制作費と維持費はいくら?

船長さん
船長さん

SEO対策されたホームページがあった方が良いのはわかったけど、ホームページを作ってもらうのにいくらかかるか?

維持費も気になりますよね?

一般的なHP作成料と維持費

以下は「あきばれHP」というHPを格安で提供するサービスから引用しました。

ホームページ作成にかかる費用は100万円以上かかることも!

さて、まず最初に、ビジネスに利用できる本格的なホームページを作成するのに、どのくらいの費用がかかると思いますか?

中堅どころの経験豊富な制作会社に14ページの本格的なPC用ホームページとスマホサイトを依頼すると、費用の相場はこんな感じです。

<中堅どころの制作会社に頼んだ場合のHP作成費用>

合計欄をご覧ください。上記のように14ページ程度のビジネス用のホームページとスマホサイトを作成すると、100万円以上もかかってしまうのです。

もちろんページ数を減らすとか、あるいは実績の乏しい小さい制作会社に頼めば、もっと低料金で作成できます。

でもビジネス用に本格的なホームページを作成するのなら、これくらいの費用は覚悟しましょう。

あきばれHP公式ページ

このように一般的なHP制作費は高額です。

あきばれさんのHPサービスは、初期費用約6万円+月額約5400円です。

しかし、これでもまだ高いと思いませんか?

HPを運営する限り毎月かかってくるランニングコストはなるべく安くおさえたいですよね。

そこでオススメしたいのが

自分でサーバーをレンタルして、HPを作成する

レンタルサーバーは、誰でもかんたんに契約できます。

業者にHP運用を依頼して月額料をはらっていくより、はるかに安価です。

最安値では月額550円(ロリポップ3年契約)もあります。

HPは宣伝とサービス説明を24時間行ってくれる秘書だと例えましたが、そんな優秀な秘書が月550円で雇えると思うと安すぎますね。

サーバーに関してはこちらの記事をごらんください👇

ブログ・ホームページに最適/おすすめのレンタルサーバーの比較

HP制作 初期費用5万円で承ります。

サーバーを借りて月額料金が安く運営できるのはわかったけど

とはいえ

スタートするまでの手順がわからないですよね?

そこで、私にホームページを作成させてください。

基本的なページ、レイアウトまで行い納品いたします。

納品したあとは、お客様がコンテンツを自由に増やすこともできます。

気になるのは制作費用だと思いますが、10万円(税込)で承っております。

ただし、私自身もサービスを立ち上げたばかりで実績を作っていきたいと思っています。

ですので、現在3枠まで半額で承っております。

10万円(税込)→5万円(税込)でHPの構築を行います。

お客様の負担は

初期費用5万円+サーバー代

となります。

サーバー代は月額550円~1200円くらいです(契約年数が長いほど月額が安くなります)

初期費用の5万円は高いと感じますか?

遊漁料金を1万円で行っているなら、HPによって5人新規のお客様が増えればペイできます。

HPによって、わずらわしい説明から解放され、24時間ネット上で宣伝をしてくれるなら、決して高い出費ではないと思いませんか?

ぜひご依頼をお待ちしております。

HP制作の基本サービス

基本料金5万円に含まれるサービスは以下のものになります。

  • ワードプレスを使ってHPを構築します。
  • ワードプレス初期設定
  • SLL化対応(https化)
  • スマホ対応(レスポンシブ対応)
  • フリー素材の提供可能
  • 文章の提案可能
  • 乗り場案内Googleマップ埋め込み
  • 外部ブログ・SNSなどへの誘導リンク(希望があれば)
  • HP設計合計6ページ(トップページ+5ページ)
    • トップページ(船長あいさつや船の紹介など)
    • 料金
    • 予約状況
    • 乗り場案内
    • お問い合わせ(メール、電話、LINEなど)
    • 釣果報告 違う媒体(無料ブログやインスタなど)にリンクを貼ることも可能
  • HPを上位表示させる為のアドバイスをさせて頂きます。
  • HP更新方法もレクチャーさせて頂きます。

カテゴリーは変更可能です。

ユーザー目線から上記のページは最低限必要だと思います。

お渡ししたHPは、ご自分で変更・追加などカスタマイズできます。

◆テキストの変更・追加
◆画像の入れ替え・追加
◆ページの追加・削除
◆カテゴリを増やして新コンテンツも作成可能

上記の項目は、ご自身で追加や変更ができます。

お客様でご用意いただくもの

お客様で準備して頂くもの

◆サーバー
◆ドメイン
◆ロゴなどの画像(なくても大丈夫です)
◆写真素材(船の外観や装備など)

※作成中に必要なものがあれば、その都度リクエストさせていただきます。

サーバーやドメインなど、全くわからないという方も安心してください。

支援できます。全部お任せも可能です。

有料オプション

有料オプションの案内です(特になくてもHP運用できます)

◆ページの追加 1ページ 10000円
◆レンタルサーバー・ドメイン取得(完全委託orサポート) 5000円
◆サーチコンソール・グーグルアナリスク連携サポート 5000円
◆アフィリエイト支援 30000円(物販収益の設置までお手伝いします)

お約束できないこと

◆HP上位表示のおやくそく
◆顧客増加のおやくそく

上記お約束はできませんが、アドバイス、サポートは頑張ります。

依頼から納品までの流れ

依頼から納品までの大まかな流れ

①申し込みフォームからご依頼ください。
②折り返しメールにてご連絡さしあげます。
③お互いの意見を交換し、大まかなページ数や必要なコンテンツを決めていきます。
④私からホームページの大枠と見積り金額を提示します。
⑤見積金額がOKなら、決済して頂きます。銀行振込もしくはPAYPAY払い
⑥入金確認後、ホームページ作成に着手します。
⑦サーバーへログインするIDとパスワードを教えてもらいます。
⑧サーバー内へホームページを構築していきます。
⑨2週間~3週間みてください。(できるだけ早くします)
⑩船長さまにみて頂きます。確認・修正を繰り返します。
⑪船長さまからOKがでれば正式に公開となります。
⑫更新方法と検索上位対策のアドバイス資料をお渡しします。
⑬納品後も、質問等あれば対応させていただきます。

全力で頑張りますので、ぜひご依頼をおまちしております

まとめ

ホームページを作ったからといって、いきなり大盛況になるわけではありません。

釣果、船長さんの対応、金額、サービス内容など、たくさんの要素があるからです。

しかし、ホームページがなければお客様に認知してもらえないので、まずはスタートとしてホームページをもつことが重要です。

また、ホームページが機能していないと意味がありません。

最低限のSEO対策、わかりやすいホームページが必要です(今委託されているなら業者へ相談してみましょう)

お客様を1人でも増やして、将来の新規顧客をとりつづけていく策を早めに作っていきましょう。

とはいえ

どこにホームページを依頼すればいいのか?
ものすごく高額なのでは?

と思っていたのではないでしょうか?

ぜひ、ホームページ制作の依頼をお待ちしています。

ホームページのお問い合わせはこちら

タイトルとURLをコピーしました